読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんむのブログ

140文字では言い足りないことを、だらだら喋るだけの自己満ブログ

ミンギュくん21歳の誕生日

f:id:sevnmin:20170406215013j:plain

f:id:sevnmin:20170406215042j:plain


ミンギュくんが誕生日を迎えましたぁぁぁぁぁあああああ!!!!!


わーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!

いつも口を開けば、

顔がイケてる、顔がかっこいい、顔が好き

と、“顔面が最高”を唱えるアカウントと化してますが、

顔以外ももちろん好きです。




ではミンギュくんを好きになったきっかけから。












顔です












さっそく顔!!!!冒頭で顔!!!!




f:id:sevnmin:20170409003743j:plain

f:id:sevnmin:20170409003815j:plain

f:id:sevnmin:20170409003645j:plain




初めて見たその時、

うぉーーーー!!!!

ものすごいイケメンだぁーーーー!!

ものすっっごいイケメンだぁーーーー!!

ものっっっそぉいイケメンがきなすったぁーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!


と久しぶりにどストライクだったこのアイドルに
興味を持ったわけです。




これはイケメンという概念を形に現したイケメンだわ~~もうこれはこれはこれは


要チェックやでーーーーーーーーーーーーーーー!!!!
(彦一)(スラムダンク大好き)


と心躍らせたのですが、
本格的な沼入りはまた別です。







ちょこちょこセブチをチェックしてはいたけど、
本当にはまったのはセブチ漂流記(Mオンで放送してたやつ)


私の中の私が、泣きながら、そして走り回りながら鐘を鳴らしました。
何て伝わらない表現なんだと思いますよね?
私もそう思います(は?)





f:id:sevnmin:20170412224819p:plain

料理の上手い男の人がこの上なく好きな私




f:id:sevnmin:20170412224909p:plain

単独バラエティが常に沼となる私





顔が最高、スタイルが抜群

おまけになんて魅力的な様々なかわいい姿…





f:id:sevnmin:20170412224509p:plain







f:id:sevnmin:20170412224546p:plain







f:id:sevnmin:20170412224610p:plain





f:id:sevnmin:20170412231810p:plain


ピーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



f:id:sevnmin:20170412230128j:plain

と頭の中の何かが切れたと同時に盛大な水しぶきをあげて沼にダイブしていたわけです。






ミンギュくんって器用だから
何でもやったら出来ちゃうじゃないですか。

なんていうか、基本的な事がある程度分かっていれば、
あとは自分の勘でやったら上手く出来ちゃうみたいなとこあるじゃないですか、

ある意味すごく土壇場に強いのかなって感じなんだけど、

なんかどんくさいし、
笑いのセンスはほんとにあれだし(え)





前に出たいタイプのくせに、
緊張しいの心配症。





メンバーと喧嘩になっても折れる気配ないし、
若干短気なの?って感じもするけど、
あ、そこは怒らないんだとか、
発言もすごくさらっと優しい事言ったりする。




いつもみんなのお世話してても嫌そうな顔しないし、
でも小言言うときもある。



喋りだしたらきりがない。






でもセブチ13人まとめてみーーーんな大好きだから、
ミンギュくんそっちのけで他メンにすぐ好きだと告白しがちだけど、






やっぱりあなたが1番!!!!





全部全部がかわいい愛しい大好きーーー!!!!







ミンギュくんにとって

21歳という1年が

素敵な1年になりますように

セブチコンサート 2月15日神戸の感想

ようやく生のセブチちゃんを観てきた感想を。
そう感想です。レポは無理でございます。


※一部ツイートと内容かぶっておりますが、ご容赦ください。









やってきた2月


やってきた2月15日


ついについに初の生セブンティーンを拝む日がやってきたのだ。


もう当日の朝なんて気持ち浮わつき過ぎて、
仕事モードなど無理な話だし、
電車を待つホームでイヤホンからBeautifulが流れた瞬間、
今から行くしかねぇーーなぁーーーっつって、
逆サイの神戸方面の電車に駆け込む勢いだった。


なんやかんやで仕事をのりきり、
バタバタと神戸に向かい会場入り。


まず座席。

お、お、お、やっぱりねーーーー!



神席でもなく、悪い席でもない。

分かってた。いつもそう。でも毎回期待する。

中途半端な席。私の定番の席運。

花道は?とあたりを見渡す。

初日なのでムービングステージの存在を知らんので、
なんやあの真ん中の通路。
え?まさかあそこに降りてくるとかないよね?!!
…にしてはメインステージ高すぎ。

なんやあのスペース。

アリーナのほんとにまん中くらいの席で、
でも肉眼では見えるからまぁよしってなって
冷静に見れそうな気がするって思った。



この時は。



今までコンサートに一人で来たことなかったんだけど、
今回は初めてのワンマン参戦で、席もそんな近くないし、
セブチちゃん映画の時も叫ばずに観れたし、
まぁ一人やからキャーとか叫ぶことなく終わりそうやなって思いながら待つ。



でもなんやかんやで

もうすぐ始まる…

うわぁついに観れる…

と心拍数が上がり始めた時、

オープニングのVCRが流れて、
一番初めに映ったジョンハンちゃん観た瞬間
youtu.be









ぎやぁぁぁぁぁぁあああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!








と叫んだ。


いやいや何が冷静に観れるや…
何が叫ぶことなく終わりそうや…
本人まだ出てきてないのに叫び倒しとるがな
って今になったらつっこめるが、
その時にはそんな余裕は一切無く、
初っぱなでいきなり私は最高潮だった。


そして現れたセブンティーン。


実在した。

セブンティーンは実在した。

居ましたよー彼らは現実に存在してましたーーーー!!!!
ありがとぉぉぉ!!
ありがとうセブンティーン!!!!!!

今まで画面越しでしか観てなかった私からしたら、
もうそれはそれは感動だった。


しばらくその感動の余韻で、
なんだか観てるけど現実受けとめれてない、
状況把握出来てないまま観てたんだけど、
だんだんとリアルに感じて

うぉぉぉおおおおおセブンティーン!!!!

ってようやく気持ちが追いついた頃、
確かNOFUNが始まり、
ぎゃーきたーかっこいいやつきたーって観てたら、
お?何かステージ上がり出した…

待って…

待って待って…

ちょっと待ってちょっと待って!!!!

え、何か来るんだけど…!!

何か輝いた顔面たち来るんだけど??!!!!

え?そりゃ来るよね動いてるもの!!!!

え、無理…え、無理…ってあわあわしている間に、




きたきたきたきたキタキタキタキタキタキタ

キターーーーーーーー!!!!!!!!


ひーーーーーーーーーーーーーーーーー!!


ち!か!い!!!!!!!


ぎやぁぁぁぁぁぁああああああああああ!!!!


もうほんとに興奮で頭から何かが大爆発したくらいの感じだった。

その時の最寄がジョシュアくんだったんですよ。


死にました。


前々から二次元過ぎて、彼のビジュアルはリアルには遠い、
架空に生きてる人のように感じていたけど、
ほんとにその通りだったし、生で観たらそれ以上だった。



合成か何かですか?
背景との境目どうなってますか?
時空間の歪みが生じている。

私の中では君が妖精であり、ファンタジーであり、摩訶不思議アドベンチャー

間違いなく二次元界の重鎮だった。




それからはもうムービングが来る度に
近くに来るメンバーの顔面を目に焼き付けなければという事に徹していたので、
はっきり言ってパフォーマンス観れてません。
というか観る余裕がありませんでした。

メインステージか、もしくはバックに居てる時のみパフォーマンス観れてたけど、
それも興奮覚めやらなすぎて、
もうまともに観れたもんじゃなかった。






ムービングステージで、ジョンハンちゃんが正面向かって右に来てくれる事が多くて、
これまた飛び抜けたビジュアル過ぎて死んだ。



王子。



前々から王子だとは思っていたよ。
でも笑顔で手を振る王子はとんでもなかった。
髪なんてかき上げた時には毎度どよめいたわ、私が。
きっと会場で見ていた女子を百発百中で落としていたであろう王子のその仕草、
あのビジュアルで髪をかき上げる事のすごさを自分でも認識するべき。






そしてなんやかんやしてたら、
まさかのバックから移動しながらの始まりの挨拶が始まる。

またムービングしてたからまともに話も聞いてないカラットだった私は、
とりあえず推しの話は聞かねばと思い、意識集中。
ちょうど推しの時にはメインステージに戻る。


ミンギュくん『思い出を・・・・・すみません(忘れた)』

私「よーし!かわいいからよーーーーし!!」

その後のミンハオちゃん『思い出を作りましょう(サラリ)』

それを見ていたミンギュくんが
うわぁーあいつ言えてるーー的なリアクションしてて笑った。





ユニット別パフォーマンスになると、
流れてくるVCR。

最高過ぎて。
いやもうほんと最高すぎて。

色の配色が素晴らしいし、映るメンバーのかっこよさ半端なかった。




センスの塊。








20が始まって、あー癒されるわーっていう感じで聴いてたんですよ、

youtu.be


ジョンハンちゃんが歌ってる時『分かっていたことだし』って聞こえて、

え?何このスーパー空耳アワー!!!!

ってなって、これは終ってから再度検証しよ思て、またしばらく聴いてたんだけど、
ソクミンさんが『きれいだって 心から言いたい』って歌った時に、
ん?あれ?これ日本語歌っていらっしゃいます?
え?今『これからビーオーライ』言いましたね、

え!日本語ーーーー!!

って気づいた時にはもう終盤過ぎて
ボカチの歌日本語バージョンを噛み締めることなく終わってしまった。


色んなパフォーマンス、色んな歌を聴いていて、
どれもこれもときめきを感じて、
今思い返せばどの瞬間も全て最高で、
あぁ幸せだったなぁと思う。



そのなかでもアッキンダは特別だった。



アッキンダを観た時に
私は今、あのセブンティーンを観ているのだと、
そして初めて観た練習動画のあのとんでもない煌めきを感じた瞬間を思い出し、
あぁ私はこれを観るために来たんだなと、
なんだか自分の中に何かがストンと落ちてくる感覚があった。

youtu.be


これぞセブンティーンだ。




そしてアンコールに入る。
おい待て、
推しまだ一回も近くに来てないやないか!!

何度も
はいはいはいはいこっちこっちこっちこっち、オーライオーライはい!そのまま!右、右、右、右、
右右右右右右右右右右右右右右右右右右右右右右
って念を送り続けたんだけど、
全く来なかったから、
まじで一回も来んと終わったらミンギュくん宛に


『右』



と一文字大きく筆でしたためた手紙でも送ろうかというくらいでいたんだけど、

最後の最後に来てくれました。

かわいいかっこいいかわいいかっこいいかわいいかっこいいかわいいかっこいい顔やばい顔やばい顔やばい顔顔顔顔顔顔顔顔顔顔顔顔

顔ーーー!!
顔面ーーー!!!!





最後の挨拶ではまたミンギュくんミンハオちゃん同じ内容過ぎて一人で爆笑した。
並び隣だったから余計におもしろかったんだけど周りは誰も笑ってませんでした、何故?

みんな日本語でいろいろ決め台詞をしてくれて、
ディノくんがめっちゃかわいいーってなったんだけど、
会場出た瞬間に既に忘れてた(え?)
誰か覚えてたら教えてほしい。
めっちゃかわいかった(覚えてないのに)

あとなんといっても、バーノンちゃんだよね。
最後に一言
『大好き』
会場中がバーノンちゃんに恋した。
あの一言の重みったら半端なかった。

でも実はリーダーの挨拶なかなかの沼で、
カラットに甘えながらも
押さえるとこグッと押さえて、
きっと彼氏になってくれたら
一番幸せになれそうな気がした。





全体を通して、

パフォーマンスに徹しているのを強く感じて、
初日だったけど、ほんとに完璧だったと思う。

ありがとう(パフォーマンスたいして観れてないくせに言う)

ほんとにあの時間は幸せしかなかった。








・・・・・・・・・で?





パフォーマンスの話は??コンサートの内容は??って聞かれてもね、ほんとにほんとにまともに観れてなかったから無理。

あと1回観に行ってたらもうちょっとまともに観れたかもしれない。



あーーーー終わった…
私の楽しみは終わった…
この先何もおもろいことない…

私の2017年は幕を閉じた(2月)

Springday btsのツイートメモ




ある日、外の世界の存在を知り逃げ出した7人は、
外で毎日行われている普通の生活を
分からないなりに、それを真似て暮らしていた。

f:id:sevnmin:20170228010319p:plain

f:id:sevnmin:20170228010419p:plain

f:id:sevnmin:20170228010516p:plain



洗濯をし、歯を磨いた。

f:id:sevnmin:20170228010556p:plain

f:id:sevnmin:20170228010624p:plain



家族は一緒に寝るものだと思い、
一つのベッドに全員で眠った。

f:id:sevnmin:20170228010705p:plain





なーなー、これたんじょうびパーティってやつだろ?

f:id:sevnmin:20170228010757p:plain

何がおもしろいの?

何でケーキに火を点けんの?
ケーキ溶けるじゃん。

しらねーよ。こないだ見つけた本についてた写真が、
こーやって火をつけてみんなで笑ってたんだ。




だいたい俺のたんじょうび今日なの?

しらねーよ自分の産まれた日も分からないのに。

自分のコード値が産まれた日って噂聞いたことあるけど。

わ!この写真見ろよ。

たんじょうびパーティ暗いとこでやってんじゃん!
やり方間違ってんじゃん!
じゃっ電気消すよーーーはいっ!











f:id:sevnmin:20170228010840p:plain

・・・・・・・・・・・・で?





たんじょうびパーティって一体なんなんだよ
まじで意味わかんねぇー
・・・・・ん?!

ナムジュンたんじょうびおめでとぉぉおおお!!!!!!

youtu.be


この方が絶対おもしれーよな!!!!

だってさっきのまじでおもしろくねーもんな。

たぶんこれで正解じゃねぇ?











独特な空気を纏う人 4 ジョニーくん

ジョニーくん

f:id:sevnmin:20170122234805j:plain



出ました新星!!!!
見た瞬間からこれはやばい…
やべーーーー!!やばい子きたわーーーー!!
っていきなり思ってしまうものすごい瞬発力があった。

f:id:sevnmin:20170122235333j:plain




どんなにイケメンでも、
どんなに綺麗な顔をしていても、
何故か覚えられない人っているのに
ジョニーくんは1度見たら忘れない、
脳裏に焼き付いて離れない、
強烈な印象を残す、
そんな空気を纏ってる。




f:id:sevnmin:20170122234907j:plain

f:id:sevnmin:20170122234845j:plain

引き付ける引力はすごいし、
放つオーラの線は強く太く鋭く、そして色濃い。


デビューしたてとは到底思えない。



f:id:sevnmin:20170122235017j:plain

f:id:sevnmin:20170122235057j:plain

f:id:sevnmin:20170122235206j:plain

f:id:sevnmin:20170122235256j:plain

TLに写真が流れてくる度に、
す、すっげー!すっげーな!
顔面がすっげーーなーーーー!!!!
って言いまくりながら見てる。

今でこれだから、
これからどんな風になっていくのか、
ものすごく期待。

独特な空気を纏う人 3 テミンちゃん

テミンちゃん

f:id:sevnmin:20170120224909j:plain

テミンちゃんをちゃんと見たのは
Pressyournumberでのソロ活動の時。

f:id:sevnmin:20170120225058j:plain

f:id:sevnmin:20170120225240j:plain

f:id:sevnmin:20170120225325j:plain


TLに流れてきたティーザー写真に度肝を抜かれた。
どれもこれも素敵で期待しかなかった。

推しグループ以外でこんなにもカムバが待ち通しいのは初めてで、
MVを観たらもうそれは素晴らしくて、期待以上で、
もうほんとに私にはキャパオーバーだった。

youtu.be

youtu.be


ほぼほぼこの2曲のみを3ヶ月くらいはエンドレスリピートしてた気がするし、
カムバステージを全てチェックし、
それをまた延々リピートするぐらいにはまった。
特にDipdropは曲が好みで、
最高の曲に最高のパフォーマンスって
ほんとにもう無敵で。
パフォーマンスビデオはもう
擦りきれるんじゃねーの?ってくらいに観た。

歌えるし、踊ったらとてつもないし、
天は二物を与えずって二物どころか何物与えられてるんですかって話ですよ。





テミンちゃんの空気には深みを感じる。



f:id:sevnmin:20170120225543j:plain

色は無限大で、その時その時に様々な色に変える。
鮮やかで美しい。
まだまだ言葉では言い足りない感じがあるんだけど、もう何て言えばいいの?
お手上げだわ。
この感じた事を言葉にしようとすると
もうほんとどのように表現して良いか全くさっぱり分かりません。
ですので、もうこちらをご覧ください。

f:id:sevnmin:20170120225721j:plain

f:id:sevnmin:20170120225905j:plain

f:id:sevnmin:20170120225938j:plain

f:id:sevnmin:20170120230034j:plain

f:id:sevnmin:20170120230110j:plain

f:id:sevnmin:20170123001354j:plain

f:id:sevnmin:20170120230155j:plain

f:id:sevnmin:20170120230232j:plain

f:id:sevnmin:20170123001511j:plain

f:id:sevnmin:20170120230346j:plain

f:id:sevnmin:20170123002037j:plain

f:id:sevnmin:20170120230306j:plain

f:id:sevnmin:20170120230856j:plain

f:id:sevnmin:20170120231049j:plain

f:id:sevnmin:20170120231130j:plain

f:id:sevnmin:20170120231838j:plain

f:id:sevnmin:20170123002210j:plain

f:id:sevnmin:20170120231756j:plain

f:id:sevnmin:20170120231326j:plain

f:id:sevnmin:20170120231920j:plain

f:id:sevnmin:20170120225823j:plain

はぁいっっ!とんでもないです放つオーラ半端なくやばいです表現力が桁違いですもうすごすぎて無理ですどうしましょう言葉にできないです小田先生!!!!

ただ一つ言えるならば、天才です。
神の域です。

独特な空気を纏う人 2 ジョンハンちゃん

ジョンハンちゃん

 

f:id:sevnmin:20170120084359j:plain

 

 

彼を初めて見た時の衝撃は今でも忘れない。

 

 

f:id:sevnmin:20170120084502j:plain

 

f:id:sevnmin:20170120224704j:plain

 

 

 

男?…女?

 

今までかつて、こんなにも中性的で美しい人を見たことがなかった。

すごい逸材が現れたと思った。

 

f:id:sevnmin:20170123014720j:plain

 

f:id:sevnmin:20170123014725j:plain

 

f:id:sevnmin:20170123014731j:plain

 

 

 

ジョンハンちゃんの場合、

オーラを出すときにぶぁふぁーーーっと大量放出してくる。

その時の爆発力ったらほんとやばい。

最近のジョンハンちゃんは特に色気が半端なさ過ぎる。

 

f:id:sevnmin:20170123013511j:plain

f:id:sevnmin:20170123013531j:plain

f:id:sevnmin:20170123013541j:plain

 

やめて!私そのオーラで灰になっちまう

っていう危機感をいつも抱いております。

 

私は中でもDAZEDのこの動画が

ジョンハンちゃんの独特な空気を感じられる

素晴らしい動画だと思っている。

 

youtu.be

 

独特な空気纏ってるって感じる人によく思うのは

中性的なとこがあるなってことなんだけど、

ジョンハンちゃんはずば抜けて中性的。

本人はそう言われるのはやっぱり嫌なんだろうか…

すごく素敵な魅力だと思うんだけど。

 

柔らかく穏やかな空気。

色はシンプル。どちらかといえば暖色。

1度そこに入るともう抜け出せない感じ。

 

 

 

独特な空気を纏う人 1 ルハン

Kポにはまってからというもの、
ありとあらゆる男前を見てきたわけなんだけど、
その中で時折現れる、独特な空気を纏う人。

その人を見ると上手く言葉では言い表せない、
とても不思議な空気を感じる。

幼い頃のその人を見たことがないので、
いまいちよく分からないんだけど、
努力で得たものでもなく、
出そうとしてもそれは叶わない、
もともと産まれ持った
その人だけのものだという気がする。

もちろん今まで生きてきた中で、
それぞれ積み上げてきた経験や努力によっても
その纏う空気は濃くなり、色を変え
より一層特別なものになってきたんだろうけど。


そしてその独特な空気を纏う人に
歌やダンス、演技の才能が加わり、
それらを表現したらほんともう最強だと思うわけです。

向かうとこ敵無しだと思うわけです。

その独特な空気を感じる人を見つける度に、
ここへ追記して、自分のメモがわりに。

またその人が年を重ねる毎に
感じるその空気はきっと違うので、
現時点での話。



ルハン


f:id:sevnmin:20170120013846j:plain




ルハンはすごく控え目だ。

自ら前に出るなんて事はあまりしないタイプだった。
だけどただそこに立っているだけで目を惹く、
そんな空気を纏う人。

f:id:sevnmin:20170123000123j:plain

f:id:sevnmin:20170123000259j:plain

f:id:sevnmin:20170120014322j:plain


負けず嫌いな一面もあるけど、
私の中では本当に繊細な人だったなというイメージ。

f:id:sevnmin:20170120224559j:plain

何だか醸し出す空気も繊細で儚く、
触れれば壊れてしまいそうな、
そんな感じがする。
だから輝きは人一倍美しく見えるのかもしれない。

f:id:sevnmin:20170123000405j:plain

f:id:sevnmin:20170123000446j:plain

歌も上手い。

youtu.be


ダンスも上手い。

youtu.be


運動神経も抜群。



物語だと必ず主役になるんだろうなと
いつも思っていた。

f:id:sevnmin:20170122205211j:plain


この動画何故かすごく好きでよく見ちゃうんだけど、
これなんて、終盤にパートが1度あるだけで、
全然カメラに抜かれる事が無いのにも関わらず、
あのたった1度で私は毎回
ルハンの空気はすごいと思わされる。

youtu.be

カイの様に絶対的オーラを放ちながら登場し、
そのオーラを常に出しながらパフォーマンスする感じでは無いのに、
いざ自分のパートがやってくると
颯爽と現れ、その場の空気を自分のものにし、
全てをサラッとかっさらっていく様な、
そんな人。