みんむのブログ

140文字では言い足りないことを、だらだら喋るだけの自己満ブログ

≪続編≫カイについて~私の夢の復活~

いや、まさか『カイについて』の続編を書くことになるとは。



初めの記事を書いた時にはこうなるとは思ってもみなかった。




sevnmin.hatenablog.com





この記事を書いた時、まだエイプリルフールの打撃から夢は復活していなくて、
何が足りないのか、
何故前と同じように熱を帯びないのか、
分かってなかった、
いや、「認めたくなかった」という方が正しいのかもしれない。





夢が壊れてしまったということを。








f:id:sevnmin:20200112231001p:plain







私はカイに夢を見ていた。



その夢は私の中で、私の目線のみで作られた偶像なので、勝手なんですよ。
本当に勝手。

それを『あなたそんな人じゃないと思ってた!』なんて、何にも言えないんですよ。



だけど、アイドルって職業はさ、
熱愛発覚でどんなことになるかなんてさ、
知らないわけないじゃない。



そういう仕事を選んだからには、
プロとして、夢を壊さないようにはして欲しかった、というのが本音です。



だからってね、恋愛してないって方が逆に不自然じゃない?って思ったりもするし、
産まれてから付き合った事は1度もありません!純白です!ってのもなんか嫌だし(ワガママ)
だから、みんながよく言うやつですよ、



そう!!!!




バレないようにやってくれ!!!!!!






私は、私目線のアイドルである推しを愛してるんですよ。

勝手に、こんな人なのかな?って想像して楽しんでるんですよ。


そして、現実に存在してる私達とは、少し違う存在だと、どこかで思ってるとこもあるから、
ずっとアイドルっていう顔をしてる推しを見たいんだと思います。





いい例えは、みんながよく言ってるキャラクターの着ぐるみです。


みんな自分の目に映ったままのキャラクターを愛して、夢を見てるでしょ?

だけど分かってはいても、その中に人が入ってるなんて考えたくないじゃない?
その中に入ってる人がどんな人かなんて絶対知りたくないじゃない?






そういう事です。




間違いなく現実がそこに存在していると、
分かってはいても、見たくないし、知りたくないんです。

見なければ、知らなければ、
その現実にベールをし、そのキャラクターを愛せるんですよね。






私はもう夢さえ壊されなければ、
パフォーマンスを思う存分楽しめさえすれば、
結果、満足なんだと思います。







エイプリルフールの打撃は、初回だったからか、
思いの外ダメージが大きかったみたいで、
結局、Levi'sさんとのコラボCMあたりかな?で本当の復活を果たした気がします。
セブチちゃんにハマったというのも影響しているのかもしれませんが、
よくよく考えたら2年か。長い。長かった。


sevnmin.hatenablog.com



それからTEMPO活動が始まり、
曲もコミベビ以来の衝撃で、私の好みど真ん中だし、
そして、何と言ってもカイの衣装が最高だったので、
久しぶりに歌番組も追って観ましたね~~

youtu.be




もうそのカイの衣装がね、スタイリストさんまじでありがとう!!
あの丈の短いトップス着せたの天才よ!!!!





スタイリストさんの仕事って全く分かってないけど、
スタイリストさんの欲望みたいなものも多少あるんじゃないかな?って、前々から思ってるんですけど、


カイくんの衣装どうしようかな~~え?丈短いのいく?いっとく??
ちょっと短すぎるかな??
でもカイくんの腹チラ見たい……見たい見たい見たい見たい見たい見たい見たい見たい見たい見たい




いきましょう!!!!!!(鼻息)





っていうのあったよね?(無いわ)




いやぁあの衣装最高だったわ。

動くと程よくカイのお腹が見えるけど、短すぎなくて最高でしたね。
全部見えないとこが逆に色気が増していいんですよね~




TEMPOはほんと楽しくて、
最高だな~楽しいな~幸せだな~って思ってたんですけど、



ここでやってきました。そう、第二波。






ハッピーニューイヤーの襲来です。







同じく悲しい感情と、どこへぶつければいいか分からない怒り?に似た感情と。





すごくショックでしたね。
また勝手に決めつけていたんですよ。

もう2回目はとうぶん無いだろうなってね。



だけど、やっぱり2回目だからかな?
初回程のショックはありませんでした。


初回はしばらくパフォーマンスどころか写真にすら目を背けて、
丁度資格試験の時期がかぶっていたので、ツイッターもしばらくやめました。



2回目はパフォーマンスは観る気にはなれなかったけど、
まだ写真がTLに流れてきても普通に見れたし、
なんとなく耐性が出来ていたのかもしれません。



だけど、間違いなく夢は壊れていました。


夢が壊れてしまった時に観るパフォーマンスって、ほんとになんとも言えない感情になる。


素晴らしい事には間違いないし、変わりないんだけど、
私の目には前と同じようには映らないんですよね。


いつもならパフォーマンスを観ていて
興奮や高揚感、そういう自分の中に沸き立つ熱のようなものを感じるんですが、
それが全く無くなってしまうんです。

感想言ったって『すごいなー(棒)』って感じになっちゃう。



それがすごく寂しい。



パフォーマンス観ている時の興奮や、高揚感を感じる時、本当に楽しくて、幸せなんです。



それが無くなってしまった事がとても寂しく、悲しかったですね。



でもなんやかんやで、徐々に徐々に回復はしていき、つい先日、JO1川尻くんの事をツイートして、
『"しなやかさ"を表現するダンスにはスキルが求められる気がする』という内容を書いたんですが、
その時、カイのダンスが頭に浮かんだんです。


私がそれを一番感じられる曲があって、死ぬほど好きな動画を観たんです。



※誤:起動 → 正:軌道









その動画を観てるうちに、







あぁやっぱりこの人だ!!






やっぱりこの人なんだ!!!!










私やっぱりここに帰ってきちゃうんだぁぁぁーーーー!!!!!!









となりました。




仕方ないんです。本能で惹かれてるんです。細胞が反応するんです。



私、自分でももう帰れないのかもしれないと思ってたんですけど、やっぱり帰ってきました。
ただいま(約1年ぶり)


結局前と同じくらいの時間がかかったって思ってたんですけど、
初回はその倍だったんだって後で気づきました。

私の夢は時間経過と人間の"忘れる"という能力によって復活を遂げたらしい。

夢が壊れた間の私の目には色褪せて見えてしまった。
あの素晴らしいパフォーマンスが。
きっとものすごく好きだから、それ故にそう見えてしまったのかもしれない。







夢フィルターの偉大さよ。







やっぱり私は夢というフィルターを通して、
アイドルを見てるんだと思います。



その夢があるから、もともとの素晴らしいパフォーマンスがさらに輝いて、
私の目には映るんだと思います。



なんやかんやでKポに目覚めてから6年経ち、
ようやく最近気づいたのですが、

みんなでワイワイしてるのを見るのも本当に大好きなんですが、
きっと、私はパフォーマンス厨なんだと思います。



昨年、セブチちゃんの初ファンミに行ったんですけど、
すんごく楽しかったんです。
元々わちゃわちゃしてるとこを見て沼に落ちるタイプなんで、
ファンミなんて大好物なんです。





だけど、コンサートは比べものにならないほど、
楽しく、幸せでした。



ファンミって、コンサートとはまた全然別の楽しさなんで、
比べるのも違うかもしれませんが、
コンサートでのあの興奮と高揚感は別格ですね。



推してるアイドルのパフォーマンスを観るのが大好きだから、
それが楽しくて、ヲタクをやってるのかもしれない。



パフォーマンスを楽しめなくなる時がきたら、
もしかしたらサッと離れるのかもしれない。



とにかく、こうして私の夢は復活したわけですが、
この幸せがいつまで続くかなんて、
本当に何の保証など無く、
こわっっ!!!!と思いながらも、
まぁそん時はそん時だ!!!!!!!!


今を楽しみます!!!!





夢フィルター最高です!!!!











幸せー!!!!!!!!

セブチ ODE TO YOU コンサートの感想(2019年10月9日大阪)

行って来ましたODE TO YOU!!!!




今度からコンサートの感想は忘れないうちに書く!という目標を立てていたので、
今回は早く書けたと思います(全く早くない)


すみません、完全なる言い訳なんですけど、
記事書き始めたのはコンサートの翌日からです!笑

でも私もともと書き始めてから書き終わるまでめっちゃ時間かかるんですよね…

バラバラに散らばるパズルのピースを集めて繋げていく作業みたいに、
思うことはたくさんあって、それを一つの流れとして繋げるのが下手なんです。

だからウジくんの記事を書いた時は、半年以上はかかった気がしますし、
1年以上前から書き始めて今まだ作成段階のものもあります(サクラダファミリアかな?)





まぁとにかく!!今から感想を!!!!





毎度何かしらでやらかす私ですが、



聞いてください、



今回忘れ物ゼロ!!!!


今回は自分のこと誉めよ!!!!!!!!!





って、まぁそう言いながらもちょっとはなんやかんやありましたけどね(あったんかい)




それがさ、新ペンライト注文してるものの、仕事定時上がりからのダッシュで向かっても、
コンサート開始に間に合うか間に合わないかのギリギリやからさ、
受け取る時間あるか分からんやーん!ってなったんで、旧ペンライトを持って行くことにして、前日にカバンに入れ電池を準備。


まぁいつもの私ならここで電池を忘れるんですけど、前回ペンライトに電池入れ忘れてミスった事が頭に刷り込まれていたので、


よし!とりあえず電池減ったら嫌やし、カバンに入れとくか~~~~あ、いやいや待てよもう今ペンライトに入れとかな私の場合何が起こるかわからんからなって思って、
単3電池入れようとしたら入らん!!!!
おい!ちゃう!要るん単4やないか!!!!!!ってなって、
やっぱり私やわって思ったし、なんせ前もって入れといて良かったわ。
だって持って行こうとしてたん2本やったし。
必要本数3本やし。
なんなら単3を1本、単4が1本で手に握ってて何かもう早期の初老かなって(心配)



そんでペンライト受け取れたのかというとですね、
なんせ1分1秒を争う戦いやからさ、職場のチャイムと同時に帰る準備してダーーーーシュッ!!!!



グッズ売場着いた時には18時半前!!!!




ヒイィィィーーーーーー!!!!



ははははははじまるぅぅぅぅぅぅ~~~~~~~~!!!!



引き渡しブースに駆け込み、ペンライトを受け取り、
とりあえず走りだしたババアは数メートルで息絶えました(早)




とりあえず入口にたどり着き、チケット切ってもらった時に『もう始まってますか?』って聞いたら、
気まづそうに『はい……』と言われ、ますます


急がないと急がないと急がないとぉおおおおおおおーーーー!!!!


と席に向かう途中も会場からキャーて聞こえてきたし、


ぎゃーーーーーっ!!!!


って焦りながら会場入ったらまだVCRも始まってなくて、
よし!!なんとか間に合ったーー!!!!
って席に着いたら10秒後にVCR始まったんで、まじのギリギリセーフでした。



もはや息切れババアにはVCRをじっくり鑑賞する余裕はなく、新ペンライトの準備も出来ず、

暑っっっっ!!!!

って推しのウチワでひたすら扇いだわ。

そんでそうこうしてたらセブチちゃん登場するってなったんで、
よし!!!!ってセブチちゃん迎える心の準備して、おぉ!誰だ????




センステから出てきたのは、



あれは…あれは…



ユンジョンハン大先生ぃぃぃぃ~~~~~~~~~!!!!



ダークなデザインの衣装を纏うユンジョンハン大先生の醸し出すあの雰囲気……





はい出ました!!




一生ついていきます!!!!!!!!!!!(毎度)


いやもうほんと、カムバのMV観る度、
半端なく素晴らしいオーラでパフォーマンスする姿を見る度、
もう頭に雷が落ちたかのような衝撃を受けるので、
そらもう毎度一生ついて行きますてなるわ(なる)





今回の席なんですけど、ステージ正面スタンド5列目で、
メインステージからは距離結構あったけど、センステからはまぁまぁ見れて、しかも正面だったからさ、歌番組の定点カメラみたいな感じで全体を見渡せるのと、まぁまぁ近く感じたからすごく良かったです。





そんで、やっぱり初めは興奮とセブチちゃんそこにおるという現実を受け取るのに時間がかかって、
脳の処理がなかなか追い付かずに、うわーうわーうわーってなってもうて、パフォーマンスになかなか集中出来なくて、なんやかんやで自己紹介コーナーに。




セブチちゃんの中でコールブームが来ているのか、
ジョシュアくんのジェントルマンコール、
ジョンハンちゃんのウサギ違いますコールに続き、
ホシくんの王子様コールがさらにパワーアップしてて、
最終カラットに『ガオーーーー!!』を言わせる為に、
会場のカラット達と入念な練習しててんけどな、
メンバー誰も聞いてないwwwwww
またやっとるわ長いてーー!じゃなくて聞いて!
王子の話聞いて!!!!



ほんでリーダーさ、最近めっちゃ髪切ったやん?
リーダーが笑顔で自己紹介した時に私さ、



いやいや、どこの少年よ!!!!(喜び)



ってかわい過ぎてめっちゃツッこんだわ。

HANAファンミ時にはとんでもない妖艶さを醸し出していたのにも関わらず、
今回の幼さMAXのこの180度方向転換んんんん!!!!!


カッコいい曲はもちろんカッコいいのよ、
しかしかわいい曲きた時の満面笑顔のリーダーが画面映ったら、









いやいや、だから!!!!!!!







どこの少年よ!!!!!!!!!!!!(大喜び)






って映る度ツッこんだよね。





そんでみんな「久しぶりのコンサートですね~~~~会いたかったです~~~~」って言うんやけどさ、
からしたらここ1週間ずっとHARUコンBlu-ray観てたもんだからさ、




ぇえ????




何言ってんのよ昨日も会ったじゃ~んって言いました(会ってない)




それからユニットステージ始まったんですが、
それぞれの良さが出ててめっちゃ良かった~~~~!!


まずはヒポチなんだけど、
HARUコンの時は選曲もあったんだろうけど、
かわいい~~~~!!ってパフォーマンスだなーって思ったんですよ。めっちゃかわいくてたまらんかったんですよ。


でも今回は衣装もコンセプトもカッコいいパフォーマンスで、
いや~~~~これぞヒポチだ!って感じで良かった~~~~!!!!!!

TRAUMAがROCKバージョンでめっちゃカッコ良くて、推しのサビ良かったよ~!!

でも今回私が注目したのはウォヌくん!
TRAUMA時のラップが神がかって見えた。



ボカチは2曲ともバラードで、歌ほんと上手いし、私、本当に感動してしまってウルウルしてたら、
そっからさらにまたバラードで攻めてきて、最終Smile Flowerなんて歌っちゃってくれたもんだからやめてババアはそれすぐ泣いてまうやつやねん(年々進む涙もろさ)



そんで何と言ってもパフォチなの!!!!



前回もかなり気合い入ってたんだけど、今回は前回よりもさらに気合いが入ってたんです。


何故なら!!!!




Lilili Yabbayがあるから!!!!!!!!




まだ一度も生で観たこと無かったし、
Lilili Yabbayはまじで1番好きかもって思ってるダンスだから、
本当に本当に本当に楽しみだったんです。



衣装がロングの白い上着(あれなんて言ったらいいんですか?あれはコートなの?)に身を纏って日本画のような背景に紙吹雪の舞うLilili Yabbayですよ……




その空間で踊るパフォチまじで神々の舞だったから私異常な程の鳥肌だったし、
全私の細胞という細胞が反応した。




踊ってる時のあの空間、あの現実離れした時間が、
あまりに素晴らしくてパフォチが作り出す世界に引き込まれました。




パフォーマンスしてる間、例のごとくまた固まってしまったんですが、その間、周りがどんな反応してたかも全く覚えてなくて、みんなも同じように固まってしまっていたのか、キャーって声援を送っていたのか、全く覚えてないんだけど、
間違いなく全員が魅了されていたと思う。



あんなの見せられたら、私の心はあの時間に釘刺しになったかのように動けなくなる。



あんまり他グループのパフォーマンスを数多く観たことはないけど、
パフォチ中心に、こんなにパフォーマンス力高いグループなかなかいないんじゃない??


パフォチだけでなく、全員でのパフォーマンスも
クオリティめっちゃめっちゃ高いし、
あんなに揃ってるのみると、とんでもない練習量こなしてるんじゃないかな~?って思ってる。


SEVENTEENからこのパフォーマンスの素晴しさが失われない限り、私はきっとここから離れないんじゃないかなと、観ていて何度も思いました。



それからセブチミュージカル始まって、
みんなめっちゃかわいくてかわいくてな。


美術館の展示物となったセブチちゃん達、
夜な夜なこっそり動き出す、みたいな設定だと思うんだけど、

物音がした時にぶーちゃんが日本語で言い放った、



『ほほほんとに誰か来たぁぁぁあああ~~~~!!!!』



の言い方がかわい過ぎてあのフレーズ忘れられない!!!!!!!!



そしてアッキンダで来た来たこれぞ原点!最強!ってなって、
ほんとずっと楽しいラインナップの連続で、
Just Do It全員バージョンが始まった時にはもうあまりにも楽しくて頭から



『楽しぃ~い~~~~!!!!(ドッッカァァァァァァーーーーン)』



って文字の特大花火打ち上げました。



イェップダの時に自分で考えたネタやるやつがあって、あれは常に97が担当なの??
今回はミンハオちゃんがギターパフォーマンスしてかわいい!!って思ってたら、
次に推しがムーンウォークしたんだけど、
硬ぁぁぁあああーーーーーーい!!!!ってつっこんで、
ソクミンさんは何かな??って見てたら、
めっちゃ楽しそうに両手に馬の置物かかえてたんですけどwwwwwwwww



天才wwwwwwwww



馬キャラを生かしたところ、ほんまセンスあるし、
やっぱりこういう時のソクミンさんは間違いないわ~~~~!!
私爆笑してそれからイェップダ終わりぐらいまでずっと笑い引きずったもんwwwwww


そしてラストの曲なんだけど、
帰りまーすバイバーイ!!って一旦扉の向こうに帰るやつあるやん??
今回はアジュナイスであったんですけど、
またまた全力疾走のせぶっちゃん達だったし、
私が1番好きなあの扉開いた時の決めポーズな!!!!


扉の向こうで急げ急げ!よし!!!!って、やってんだろうなって想像したら愛しくてたまらないし、
扉開いた時の『どやぁ~~~~~~~~』って感じも最高にかわいいし、

しかも全員で良い構図作ってて、あれめっちゃ好きだな~~~~



ほんとに楽しくて、感動して、
自分の中で今回が今まで1番良かった!と確信をもって言える。


過去がイマイチだったっていうんじゃなくて、
今までのコンサートももちろん全部良かったし、
常に1番良かったというのを更新し続けてると思います。


コンサートの構成もそうだし、
パフォーマンスも確実にレベルを上げ続けてると感じています。






きっと今回の1番も、


次はきっとさらに最高にして超えていってくれると信じてる。